起業

起業家気取りの大学生がうざいと感じたときあなたがすべきこと

起業家気取りの大学生がうざいと感じたときあなたがすべきこと
めいた
めいた
社長の知り合いが多いとか自慢して来る奴がいるんだけど、本当うざい。
めいこ
めいこ
起業家気取りの人って大学に1人は絶対いるよね・・・

あなたのまわりはどうだろうか?

起業家気取りで意識高い系、もしくは起業したい大学生をうざいと感じたことがあるからこれを読んでいるのではないだろうか。

「将来は起業家になるから、見ててよ!」

そう言ってネットワークビジネスやってるアホな大学生も多いです。

結局そんな大学生は行動に移せず、起業したい止まりがほとんど。

Twitterを見回すと、そんな起業家気取りの大学生はウジャウジャいます。笑

今回は社会人になって独立した僕が、起業家気取りの意識高い系大学生のうざいところをお話しようと思います。

 

起業したいと口だけの大学生はうざい

起業家気取りの大学生がうざいと感じたときあなたがすべきこと

なんで起業したいと言ってる大学生がうざいのか。

それはなんとなく【上から目線】で言われてる感じがするからじゃないですか?

「オレは(私は)起業する。お前らみたいにサラリーマンを目指す人間とは違うんだ。」

例えそう口にしていないとしても、そう感じ取れるんですよね。

 

起業は手段であって目的じゃない

「起業をしたい」と口にするうざい大学生は、そもそもの考え方が間違っています。

起業は目的でなく手段。

  1. 起業したい、だから◯◯をする
  2. ◯◯をしたい、だから起業する

①と②は似ているようで、全然違います。

①をやってしまっている大学生がほとんどですが、そもそもの考え方が間違っているのに気づいていません。

本来は自分のやりたいこと、成し遂げたいことがあって、その目的のために手段の一つとして起業がある。

だからその手段として、

  • 個人事業主としてやる
  • 社会人の副業や兼業としてやる
  • 起業して事業としてやる

どれがいいかは、やりたいことによって変わってきます。

【起業】することが一番の目的化してしまうと、ほとんど上手くいかないでしょうね。

 

意識高い系のうざい大学生にならないために

口にする言葉を、

「起業したい」

でなく、

「◯◯をやりたい、成し遂げたい」

に変えた方がいいです。

例えば起業したいなら、会社名を決めて20万ほど準備すれば誰だって起業して会社を作れてしまう。

でもそうじゃなく、何をやりたいかが一番大事。

「起業したい」より「〇〇をやってやりたい!」の方が応援してくれる人も増えますよ!

 

起業家気取りがうざいのは大学生だけでなく社会人もいる

起業家気取りの大学生がうざいと感じたときあなたがすべきこと

起業家気取りがうざいのは、実は大学生だけでなく社会人も多い。

というか実は僕も、一時期は「起業したい」そう口にしては行動できない社会人でした。汗

 

大学生も社会人も口だけはうざがられる

大学生だろうが社会人だろうが、起業したいと口だけの人はうざがられます。

そもそも、サラリーマンとして生きることをバカにしている人が多いと感じませんか?

僕はサラリーマンの方が優秀な人は多いと思うし、尊敬することは多いです。

めいた
めいた
Twitterでもサラリーマンなんてバカげてるって批判してる人いるよね。

僕の妻のお父さんは、大企業で定年まで勤め上げたサラリーマン。

関連会社の雇われ社長を任され、仕事ができてプライベートも超充実しているように見えます。

妻のお父さんを見ると、幸せそうだなぁといつも思うんです。

結局、起業家が偉くて幸せなわけではないことを理解する。

ことがとても大事。

 

テレビで見たアリで起業した人の話

起業家気取りでうざい人はだいたい、上場して一攫千金みたいなこと考えてる人が多いです。

でも、現実の起業の形ってもっと身近で普通な感じ。

先日テレビで昆虫の「アリ」で起業した人の話をやってました。

アリが好きすぎて、世界中にアリを捕まえに行き観察する。

かと言って研究したり論文を書くわけでもなく、【趣味】でアリを追い続けてる人の話でした。

めいこ
めいこ
そんなアリが趣味の人が、どうやって稼いでるの?

その人は、

  • 捕まえてきたアリを育てて増やす
  • 自作のアリの巣を作って販売する
  • 珍しいアリと巣を一緒に販売する

これで生計を立てていました。

世の中には母数は少なくてニッチでも、確実に需要があるビジネスは存在するんですね。

アリマニアは多からずともいるので、そんな人たちにアリやアリの巣をネットで販売して稼ぐその人。

なんと、アリだけで稼いだお金で都内の一等地に家を建てるほど、ビジネスは上手くいっているようでした。笑

 

本当に起業したいならうざい人は無視して行動しろ

起業家気取りの大学生がうざいと感じたときあなたがすべきこと

とりあえず起業したいと口にしているうざい人たちは【無視】でOK。

それよりも、自分が成果を出して気づいたら起業してた。

なんて方がかっこいいし、人生楽しいです。

 

起業したいならネットビジネスから

もし

めいた
めいた
起業したいけどやりたいことがまだ明確じゃない。

 

ならば、ネットビジネスから検討するのがいいです。

  • 初期費用がかからない
  • やり方を知っている人が少ない
  • リスクを抑えてスタートできる

知識も経験も0の人が、リスク少なくできるのがネットを使ったビジネス。

リアルビジネスはネットビジネスを学んでからの方が成功しやすいのは間違いありません。

  • コンセプトメイク・ブランディング
  • マーケティング
  • ブログ集客
  • SNS集客
  • 広告集客

などネットでできることを学んで実力をつけてから、お店を構えるなどのリアルビジネスが成功の道筋なんですね。

これ、知らない人が多すぎて不思議です。

 

起業のための2つの無料特典

最後に、起業のために学べる2つの無料特典教材をけご紹介して終わりにします。

  1. ネットビジネスの本質を学べる【無料セミナー動画】
  2. 知識0経験0でもスタートできる【ブログの教科書】

起業のノウハウが学べる【無料セミナー動画】

ひとつ目は「ネットビジネスの本質」を学べる【セミナー動画】で、合計24時間分すべて無料で視聴できます。

スマホで学べるので起業を考えている人は一度見ておく価値アリ。

なぜネット起業がリスクがないのか?お金がかからないのか?を理解できますよ。

もちろん僕も全ての動画を見て学んだから、今があります。

あなたにどれだけの起業センスがあるのか、無料の診断もついてるので是非やってみるといいと思います。

【無料セミナー動画】を受け取る>>

無料セミナー動画についてもっと詳しく知りたい方はこの記事がおすすめ▼

https://trinitywebtech.com/

ブログで稼いで集客もできる【ブログの教科書】

2つ目は僕が作った無料教材【ブログの教科書】です。

全くの初心者でも誰でも簡単にブログを作って稼げる教科書を作りました。

動画とテキストどちらでも学べるので、自分に合う方で取り組むのがおすすめ。

僕はブログでネットビジネスをスタートして、半年で月収30万円を稼ぎました。

そのノウハウを全て詰め込んでるので是非その目で確認してください。

「知っているか、知らないか」

世の中それだけだと真剣に思っています。

もちろんどちらの特典も怪しい勧誘は一切ありませんし、必要なければ2クリックでメルマガ解除できるので安心です。

【ブログの教科書】を受け取る>>

 

まとめ

今回は起業したいと口だけの起業家気取り大学生がうざい場合の話をしてきました。

結論、うざいのは無視してあなたは突っ走るだけ。

そんな大学生はまず起業も成功もできないので、ほっておきましょう。

起業に大事なのは【行動】と【学び】、どちらも必要です。

よく行動だけしてる人、学んで頭でっかちの人の2タイプ見かけます。

起業したいならバランスよくどちらもやるのが大切。

ぜひ無料特典を受け取って学びに力を入れつつ、行動に移して見てくださいね。

本気の人だけ受け取ってください

本気で将来起業を考えている人だけ、無料で受け取ってください。

この加藤将太さんのリアルセミナー動画を全部見る人は、全体の5%程度。

動画を見て、実際に特典に取り組むのは1%。

だから無料で配ってもなんの問題もないんです。

ほとんどの人は行動にすらうつさないので、「起業したい」は口だけ。

そもそも無料なのに受け取らない人はデータ上50%程、機会損失してます。

リスク0で起業して、本気で人生を変えたい人だけ、受け取ってください。

そうでない人は、画面を閉じてもらって大丈夫です。

僕がこの動画を見て起業するまで、1年もかかりませんでした。

\総額11万円分の動画が無料/

[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://jisedai.co/lp/BfhZ0″ target=”_self”]無料セミナー動画を受け取る[/jin-button-shiny]

総再生時間24時間
登録者数のべ4,000人
京都大卒・MENSA会員の講師