起業

とにかく起業したい人がやるべきこと3つを解説!

とにかく起業したい人が やるべきこと3つを解説!

「自分の会社を設立したい」

「社長になりたい」

「誰かの下で働くのは嫌だ」

こういった想いを抱いていて「とにかく起業したい!」と思われている方は学生、社会人に関わらずいらっしゃると思います。

そんな人達に向けて、今回の記事では以下の事について書いていきます。

  • とにかく起業したい人がやるべき3つのことを紹介!
  • すぐにできるプチ起業を紹介!
めいた
めいた
起業ってすぐにできるものなの??
すぐに起業できる方法ややるべきことがあるなら知りたい!

とにかく起業して、自分の力でお金が稼げるようになるためのポイントを確認していきましょう!

 

とにかく起業したい人がやるべき3つのこと

とにかく起業したい人が やるべきこと3つを解説!

起業するには、まずは起業に関する知識を付ける、自分のスキルを高める などと考えがちですが、それでは起業が遠のくばかりです。

とにかく起業したいのであれば行動あるのみ!

考えるのは後です!

めいた
めいた
起業するには知識やスキルが必要なイメージがあるけど、そうではないと言う事!?

とにかく起業するために取るべき3つの行動として以下の3つを順に実践していきましょう!

  1. 参入事業を決める
  2. とにかくお金を稼ぐ
  3. 足りないスキルを補う

詳しい行動のポイントを順に確認していきましょう!

 

①参入事業を決める

とにかく起業したいのであれば、さっそく参入する事業を決めましょう!

10年ぐらい前と比べると、スマホの普及や多様な働き方の推進で、起業や副業に対するハードルは下がっています。

まずは在宅で、スマホやパソコンで出来るような事業を始めてみてはいかがでしょうか??

例えばこんな事業があります。

  • 物販ビジネス
  • スマホアプリ開発
  • HP作成請負

事業だけであればすぐにでも始める事が出来ます。

なので、まずは自分の得意とする分野や興味のある分野で事業化できるものを探してみましょう。

始める事業に関しても、まずは誰かのマネで良いです。

「とにかくやってみる」この行動力は起業する上で欠かせません。

行動して、失敗して、振り返って、行動して・・・

この繰り返しが成功に繋がります。

なので、まずは参入事業を決めて、事業を始めていきましょう!

めいた
めいた
とにかく起業するには行動あるのみ!これは納得だね。
とにかく起業したいのであれば、このスピード感が大事だね!

 

②とにかくお金を稼ぐ!

参入する事業を決めたら、さっそくお金を稼ぎましょう!

とにかく1万円でいいので、会社からのサラリーではなく、自分の力で稼いでみましょう。

やってみれば分かると思いますが、この1万円を稼ぐ事は思っているよりも難しいです。

しかし、この1万円を稼ぐことができれば、あとは努力と応用で収入は増やせていけます。

起業には、慎重な性格の人よりも、がむしゃらに行動する人の方が向いていると言われています。

参入する事業を決めたら、そこでがむしゃらになって1万円を稼ぎましょう!

そこから道が開けます。

めいた
めいた
自分でお金を稼ぐ感覚を身に付けるという事だね。
給料ではない収入が入ればモチベーションも上がるから、それを糧にして、前に前に進んでいきたいね!

 

③自分に足りない部分を補おう!

事業を開始して、推進していくと、分からない事や自分に不足しているスキルに気付くはずです。

ここで初めて自身の知識の補充やスキルアップの勉強を始めましょう。

闇雲に起業の勉強やスキルアップの勉強をするのではなく、実際にお金を稼ぎ始めて、実際に不足していると感じた知識やスキルを習得した方が効率的ですよね。

勉強方法としては、セミナーに通うも良し、ネットを活用するも良し。

今の時代、情報は多く溢れています。

その中から自分にあった勉強法で知識を習得していきましょう。

私の場合、無料で勉強するよりも、お金を払って勉強する方が「元を取らないと・・・」という考えが働き、身に付く量が増えます(笑)

加えて、セミナーや講演を聞きに行った方が勉強になるだけではなく、モチベーションUPにも繋がります。

なので、私は対価を払った勉強、スキルUP講座をオススメします。

とにかく、まずは行動(お金を稼ぐ)そして考える(スキルアップの勉強)という順番が、有効なので、「行動してから考える」という癖をつけましょう!

めいた
めいた
「考えてから行動」という慎重な道を選びがちだけど、とにかく起業したいtのであれば「行動してから考える」というがむしゃらな行動が重要なんだね!

 

(番外編)「お金を稼ぐ」から「お客様のお役に立つ」への視点変更

数十万円を稼いでいるうちはがむしゃらにお金の事だけを考えていれば稼げます。

しかし、数百万円を稼ごうと思ったら、「お金を稼ぐ」という考えだけではなかなか難しいです。

数百万円を稼ぐ起業家になるためには「お金を稼ぐ」という視点から「お客様のお役に立つ」といった視点にシフトチェンジする必要があります。

お客様のお役に立てば立つほど利益は上がり、リピートも頂ける=収益UPに繋がります。

「お客様のお役に立つ」という視点で仕事をすれば、仕事の質も必ず上がります。

「お金を稼ぎたい」という自分向きな考えでは、いつかズルい方法でお金を稼ぐ方に走ってしまう恐れがあります。(不良品と知っていながら販売したり、不正を隠したり・・・)

その先に待っているのは疲弊と倒産です。

「お客様のお役に立つ」という素直な気持ちで経営を続ければ、愛される企業となり、安定した利益を生む優良企業になれるでしょう。

お金を稼ぐ感覚を掴んだ後は、お客様の方に視点を上げて、経営を続けていきましょう!

めいた
めいた
お金のためではなく、お客様のために働いた方が気持ちが良いよね!
仕事に真摯に打ち込めば、利益は必ず後から付いてくる!

 

とにかくすぐにできるプチ起業を紹介!

とにかく起業したい人が やるべきこと3つを解説!

とにかく起業したい人がやるべき3つのことの1つ目で紹介した「参入事業を決める」について、ここからは参入しやすい事業を紹介していきます。

ここで参入しやすい事業を知っていただき、自分にマッチするものがあれば即起業していきましょう!

紹介するのは以下の4つです。

  • 自作物(アクセサリーや雑貨)の販売
  • 自分の持っているスキルの販売
  • せどり
  • 美容・健康トレーナー

順に詳細を確認していきましょう!

 

自作物(アクセサリーや雑貨)の販売

自作物の販売事業は、アクセサリーや雑貨などを自分で作って、アマゾン、メルカリ、その他サイトを使って販売する事業です。

巷では結構流行っている事業であり、メㇽカリで自作アクセサリーを検索すると多くヒットしますし、人気のクリエイターが作った物であれば、発売後即完売状態です。

アクセサリー製作は材料費が安いのが特徴で、ネットで大量に材料を注文すれば1個のアクセサリーが数百円程度で作れ、数千円で販売できます。

手先が器用で物を作るのが好きという人には向いている事業です。

作る過程も楽しめて、お金になれば最高ですよね!

個性のあるアクセサリーを作って人気が出れば、ブランド化することも可能なので、夢は広がりますね。

自作アクセサリーを自分や友人に付けてもらい、インスタやTwitterで無料で宣伝活動も行えるので、スマホと材料代とセンスさえあれば即起業できます。

めいた
めいた
自分の得意分野を活かして、楽しみながら起業できたら最高だね!

 

自分の持っているスキル(知識や経験)の販売

タイムチケット、ココナラなどのサイトを使って、占いやお悩み相談、デザインなど、自分の得意な事を苦手な人に対して販売するビジネスです。

これに関してもスマホ1台あれば始める事ができるビジネスなので、参入ハードルは非常に低いです。

今の時代、転職や恋愛を多く経験し、失敗・成功した事例は売り物になります。

そういう話を聞きたい、情報が欲しい、相談に乗って欲しいと思っている人は思いのほか多くいるのです。

自分の持っている知識、例えば、家電に関する知識、タロット占い、大学入試対策など、何でも良いと思います。

メジャーな知識であればライバルは多くいますが、ニッチな部分の知識を披露できれば、その分野のパイオニアとなれます。

空いた時間に記事を書いたり、電話相談を受け付けたりと、隙間時間で始める事のできる事業なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

めいた
めいた
自分の経験や知識を個人で発信して、お金を稼ぐことが出来るんだね!
知識とスマホがあれば参入できるので、試しにトライしてみてもいいね!

 

せどり(転売)

せどりとは、一言でいうと「転売」のことです。

インターネット通販やリサイクルショップなどで安く仕入れた商品を販売し、仕入れ額と販売額の差額で利益を得るという事業です。

従来、せどりは主に古本の転売を意味する言葉で、利益を得るには相場や売れ筋商品に関する知識が必要で、参入ハードルの高い事業でした。

しかし、インターネットが普及し、ネットを使って相場や商品の情報を調べたり、通販サイトで商品を仕入れたりできるようになったので、参入ハードルが下がりました。

しかし、「転売」と聞くとあまり良い印象はありませんよね・・・

巷で叩かれている「転売」は、新商品を転売目的で大量購入し、本当に欲しい人に行き渡らなくなる事が原因で叩かれています。

なので、事業として始めるのであれば、きちんと「せどり」のルールに則ったやり方で利益を上げる事が重要です。

キチンと事業化するのであれば、「古物商許可証」という資格の取得をオススメします。

 

美容・健康トレーナー

最近、YouTubeなどで、筋トレのオンライン指導やダンス講座、ダイエット運動などを配信している個人トレーナーの方が多くいらっしゃいます。

こういった個人トレーナーは人気が出ればかなり稼げます。

筋トレやダイエットというジャンルの需要は、これから先も無くなる事が無いジャンルと言えます。

もし、筋トレやダイエットに関する知識、過去にダンスをやっていた経験などを持っているのであれば、参入してみてはいかがでしょうか。

参入には知識に加えて、トレーナー自身が引き締まった体である事や、撮影機材など、準備するものはありますが、配信自体はYouTubeで行えるので、参入ハードルは低いです。

コロナ禍の影響で、自宅でのトレーニング需要自体は高まっているので、挑戦するなら今です!

めいた
めいた
まずはYouTubeで初めて、軌道に乗ったらジムを開設するというのもアリだね!

 

ブログ

起業する=自分の力で稼ぐ

まず手っ取り早く会社の給与以外で稼ぐには、ブログはリスクなくスタートできます。

ブログアフィリエイト(商品を紹介して紹介料で稼ぐ)は誰にでも簡単に行うことができ、稼ぐ感覚を体感するにはぴったり。

また、ブログは初期費用が1万円もあれば始められるのでリスクなく始めるにもいいんですね。

今こうしてブログを読んでいるあなた、今すぐブログをはじめて見てはどうでしょうか。

 

とにかく起業したい人がやるべきこと3つ:まとめ

とにかく起業したい人が やるべきこと3つを解説!

ここまで、とにかく起業したい人がやるべき3つのことについて以下の2つについて書いてきました。

  • とにかく起業したい人がやるべき3つのこと
  • すぐにできるプチ起業の紹介

とにかく起業したのであれば、やるべきことは「参入事業を決めてお金を稼ぐ」これに尽きます。

起業のためのセミナーに通ったり、起業に関する勉強をしたり、参入予定事業のリサーチをしたり・・・確かに大切な事ですが、とにかく起業したいのであれば、行動あるのみです。

行動を起こすと、やるべきこと、自分に足りない事が明確になります。

なので、行動を起こしてから考える癖を付けましょう。

今の時代、スマホ1台あれば起業する事は容易です。

問題なのは、起業した後、きちんと利益を上げていく事です。

決して起業する事がゴールではありませんからね。

事業を継続していくためには「お金を稼ぐため」から「お客様の利益のため」に視点をシフトしていかなければ、息の長い事業にはなり得ません。

誰のため、何のためをしっかりと意識して、誰かに貢献する事で利益を生み出す事が出来る素晴らしい起業家が生まれる事を期待しています。

本気の人だけ受け取ってください

本気で将来起業を考えている人だけ、無料で受け取ってください。

この加藤将太さんのリアルセミナー動画を全部見る人は、全体の5%程度。

動画を見て、実際に特典に取り組むのは1%。

だから無料で配ってもなんの問題もないんです。

ほとんどの人は行動にすらうつさないので、「起業したい」は口だけ。

そもそも無料なのに受け取らない人はデータ上50%程、機会損失してます。

リスク0で起業して、本気で人生を変えたい人だけ、受け取ってください。

そうでない人は、画面を閉じてもらって大丈夫です。

僕がこの動画を見て起業するまで、1年もかかりませんでした。

\総額11万円分の動画が無料/

総再生時間24時間
登録者数のべ4,000人
京都大卒・MENSA会員の講師